TOP > 旅の缶詰 > 年別 > 2003年

 

 1992年 1993年 1994年

 1995年 1996年 1997年

 1998年 1999年 2000年

 2001年 2002年 2003年

 2004年 2005年 2006年

 2007年 2008年 2009年

 2010年 2011年 2012年

 2013年 2014年 2015年

 2016年 2017年 2018年

 2019年 2020年 2021年

 2022年

2003.08.30〜2003.08.31
伊勢巡りと日本大正村の旅


使用した切符:青春18きっぷ(2日分)

日  程 :2泊2日

旅行工程 :

2003/08/30

横浜<0:11>−[快速ムーンライトながら・車中泊]−豊橋/新豊橋<4:22/5:56>−[豊橋鉄道]−三河田原<6:32/6:50>−[バス]−伊良湖港<7:39/8:00>−[伊勢湾フェリー]−鳥羽港<8:55>−(鳥羽水族館)−鳥羽<12:36>−伊勢市<12:48/12:53>−[バス]−内宮前<13:13>−[徒歩](内宮・おはらい町)−猿田彦神社</15:47>−[バス]−伊勢市<16:03/16:47>−名古屋<18:20>(ホテル泊)

2003/08/31

名古屋<8:48>−恵那<9:51/10:15>−[明知鉄道]−明智<11:05>(観光:日本大正村)<13:35>−[明知鉄道]−恵那<14:25/14:44>−高蔵寺<15:27/15:33>−[愛知環状鉄道]−岡崎<16:36/16:46>−浜松<17:38/17:39>−静岡<18:50/19:34>−横浜<22:14>


8/10に出かけた青春18きっぷ。本来なら残1回となるつもりでしたが2回分余ったので当初予定していた伊勢へと出かけました。

ターゲット(野望)は伊勢うどん。するとなんか初日はグルメなぶらり旅になっちゃいました。
翌日は一転して現実な食事の旅になってましたが^_^;

別名は「青春18きっぷ消化の旅Part10以上?」ぐらいになりますが^_^;

 

今回使用した切符類です。


青春18きっぷです。

 


指定席券ムーンライトながら号。
JR東日本の駅ネットで当日押さえることが出来ました。

では十分楽しんでください。


2003/08/30

横浜<0:11>−[快速ムーンライトながら・車中泊]−豊橋/新豊橋<4:22/5:56>−[豊橋鉄道]−三河田原<6:32/6:50>−[バス]−伊良湖港<7:39/8:00>−[伊勢湾フェリー]−鳥羽港<8:55>

毎度お世話になっているムーンライトながらですが、臨時列車も終了した初めての週末と言う事で小田原からの自由席は凄い事になってました。
車内は通路、デッキ共に足の踏み場のない状態で人が寝転んでいたり、座っていたり、立っていたりで1車両45人ぐらい座席に座れない(乗車率180%ぐらい?)地獄図でした^^;
その地獄図は指定車両まで侵食してきましてました。

青春18きっぷとムーンライトながら初心者は必ず指定席押さえて乗りましょう。天国か地獄です。


豊橋駅到着時の自分の車両の状態。どうやって降りるんだ(笑)


豊橋駅でのムーンライトながらです。
まさしくアジアンな列車健在です。

豊橋からは豊橋鉄道で三河田原駅まで行き、そこから伊良湖のフェリー乗り場までバスで向かいました。


バス車内からみた伊良湖湾です。

フェリーでちょっとした船旅としゃれてみました。


伊勢湾フェリー伊良湖港乗り場です。


フェリーからの眺め。


2003/08/30

鳥羽水族館

鳥羽水族館は2回目です。鳥羽港のフェリー乗り場から直結してましてまだ人がまばらの早朝の水族館から見学することが出来ました。


水族館外観。出入り口は中央口(写真、鳥羽駅側)と駐車場口(フェリー乗り場側)とあります。


くらげです。


リーフィ・シードラゴンです。


イロワケイルカです。


アシカショーです。しゃちほこ!


カラフルなカエルです。毒カエルだそうです。


スナメリです。


エントランスホールです。


コーラルリーフ・ダイビングエリアです。
ダイビングの雰囲気を味わえるそうです。


ペンギンです。


鳥羽水族館内での朝食?
手こね寿司です。

鳥羽水族館を後にして、鳥羽駅まで歩いて行きました。


ラッコが真珠を持ってます像です。


遊覧船の船先に飾ってあった浦島太郎さんとそのカメ。後ろが推測できそうですが・・・^^;


その遊覧船の後ろ部分には乙姫様や鯛やひらめ?が付いてます。
船の名前は「竜宮城」と言うらしいです。


2003/08/30

鳥羽<12:36>−伊勢市<12:48/12:53>−[バス]−内宮前<13:13>

鳥羽からはJR「快速みえ」で伊勢市まで移動しました。伊勢市から内宮までは距離があるのでバスに乗り換えて向かいました。
しかし、内宮に近づくにつれて駐車場待ちの車渋滞に巻き込まれてひとつ手前のバス停で下車しました。


JR「快速みえ」です。鳥羽駅にて。


2003/08/30

内宮・おはらい町

内宮とおはらい町(おかげ横丁)は初めて訪れました。
内宮は皇大神宮が正式名称となってます。


内宮の鳥居です。


宇治橋からの模様です。


皇大神宮です。
撮影は石段から上は撮影出来ないのでズームを使用しての撮影です。


宇治橋からの模様です。

おはらい町はとても風情のある町並みでした。


おはらい町の町並みです。


井戸とスイカです。日テレ系ドラマ「すいか」に反応でしょうか?


赤福の水まんじゅうです。冷やして食べるとおいしいです。


おはらい町通りで遅い昼食です。とんかつ定食(伊勢うどん付き)です。


おかげ横丁の中心部分の太鼓櫓での実演?です。
おかげ横丁は人ごみが凄くてゆっくり出来るスペースがなかったのがちと残念でありました。

おはらい町通りを抜けて、歩いていける距離だったので、猿田彦神社へと向かいました。


猿田彦神社です。


2003/08/30

猿田彦神社</15:47>−[バス]−伊勢市<16:03/16:47>−名古屋<18:20>(ホテル泊)

内宮・おかげ横丁・伊勢うどんと堪能したので伊勢市までバスで戻り本日の宿泊先である名古屋へと向かいました。
ちなみに宿の予約は当日、i-modeからベストリザーブで検索しました。
かなり安かったホテルをチョイスすることが出来ました。が(続く)


2003/08/31

名古屋<8:48>−恵那<9:51/10:15>−[明知鉄道]−明智<11:05>

昨夜宿泊したホテルはチープな旅をしている身分としては寝れれば出来るだけ安いほうがいいけど、ちょっと狭かったかな?
また、建物が円柱となってまして、迷いそうな状態でもありました。


宿泊したホテルです。駅から5分ほどでしたのでトータルでは良いでした。


名古屋駅です。高層ビルはセントラルタワーです。


本日の朝食は名古屋駅構内の洋定食です。

名古屋から中央線に乗って恵那まで向かい、そこから第三セクターの明智鉄道にて明智まで向かいました。


2003/08/31

観光:日本大正村

日本大正村は大正時代の雰囲気を味わえる場所です。

この日本大正村は町おこしの一環として昭和60年ごろに構想が持ち上がり、現在に至るまでテーマパーク?として運営しているそうです。正式な住所は岐阜県恵那郡明智町です。

愛知県犬山市に明治村がありますがここは完全に敷地が隔離されておりますが、大正村は住宅、店舗、生活道路と混ざっている点が大きく異なるかと思います。


大正ロマン舘です。


日本大正村脇の小道です。


日本大正村の役場です。


大正資料館内に展示してあった陶器の人形たちです。


風情のある通りです。
(時代の感覚がちょっと止まっている雰囲気です。)


元カフェーです。
大正ロマンを感じます。


2003/08/31

明智<13:35>−[明知鉄道]−恵那<14:25/14:44>−高蔵寺<15:27/15:33>−[愛知環状鉄道]−岡崎<16:36/16:46>−浜松<17:38/17:39>−静岡<18:50/19:34>−横浜<22:14>

明智からはひたすら横浜へ帰るのみです。


明智駅に停車中のディーゼルカーです。


明智駅にて

途中、気が向いて愛知万博の会場最寄駅のある愛知環状鉄道(高蔵寺-岡崎)経由としてみました。


愛知環状鉄道です。高蔵寺にて。

岡崎から浜松までの東海道線は軽いラッシュの状態でした。
浜松からは座れなかったら静岡行きの電車を1本遅らせて乗ろうと思いましたが、車両が多かったので無事に座れました。

静岡からは楽して帰りたいと言う事で折り返しがムーンライトながらになる
東京行き(リクライニングシート、テーブル付き)に乗るためにしばしの待ちとなりました。
その間、夕食であるいつもの東海軒の幕の内弁当を買いこんで電車が来るのを待つのでした。


静岡駅にて。東京あたりじゃあグリーン車並の設備が普通乗車券のみで乗れます。


横浜駅にて

 

−おしまい−

 

ページのトップへ戻る