TOP > 旅の缶詰 > 年別 > 2021年

 

 1992年 1993年 1994年

 1995年 1996年 1997年

 1998年 1999年 2000年

 2001年 2002年 2003年

 2004年 2005年 2006年

 2007年 2008年 2009年

 2010年 2011年 2012年

 2013年 2014年 2015年

 2016年 2017年 2018年

 2019年 2020年 2021年

2021.04.17〜2021.04.19
初めての沖縄の旅


使用した切符:ANAトラベラーズダイナミックパッケージ(空港券+宿泊)、沖縄路線バス周遊パス(3日間)

日  程 :2泊3日

旅行工程 :

2021/04/17

横浜<06:00>-[京急線 特急]-羽田空港第1・第2T/羽田空港(AP)<06:26/07:25>-[ANA463便]-那覇空港(AP)/那覇空港<10:15/10:45>-[ゆいレール]-県庁前/パレットくもじ前BS<10:58/11:02>-[那覇バス2]-西武門BS<11:07/11:08>-[徒歩【観光:昼食/波上宮/波の上ビーチ/護国寺】]-上之蔵BS<12:12/12:14>-[那覇バス45]-県庁前BS/県庁北口BS<12:18/12:30>-[沖縄バス7]-石畳入口BS<13:03/13:04>-[徒歩【観光:金城町石畳/首里城/玉陵/安國寺】]-山川BS<15:13/15:55>-[那覇バス125]-普天間BS<16:32/16:33>-[徒歩【観光:普天満宮/神宮寺】]-普天間BS<16:59/17:10>-[那覇バス125]-西原入口BS<17:47/17:48>-[徒歩/夕食]-てだこ浦西<18:28/18:40>-[ゆいレール]-壺川<19:08/19:09>-[徒歩]-メルキュールホテル(泊)<19:12>

2021/04/18

メルキュールホテル<05:40>-[徒歩]-西壷川BS<05:45/05:49>-[タクシー]-那覇BT<05:53/06:00>-[琉球バス交通沖縄バス20]-名護十字路BS<08:03/08:14>-[琉球バス交通沖縄バス65]-石川入口(本部町)BS<09:00/09:03>-[徒歩【観光:沖縄美ら海水族館/オキちゃん劇場/昼食/海洋文化館/沖縄領土村/エメラルドビーチ/備瀬のフクギ並木】]-備瀬入口BS<12:51/13:06>-[琉球バス交通沖縄バス65]-名護十字路BS<13:54/14:10>-[琉球バス交通沖縄バス120]-桑江BS<15:48/15:49>-[徒歩【観光:美浜アメリカンビレッジ/夕食(持ち帰り)】]-美浜アメリカンビレッジ北口BS<16:30/16:31>-[琉球バス交通62]-謝苅入口BS<16:47/16:55>-[琉球バス交通沖縄バス120]-那覇BT<17:45/18:01>-[琉球バス交通沖縄バス89]-壺川BS<18:05/18:06>-[徒歩]-メルキュールホテル(泊)<18:12>

2021/04/19

メルキュールホテル<08:11>-[徒歩]-西壷川BS<08:15/08:21>-[那覇バス446]-豊見城公園BS<08:43/08:45>-[徒歩【観光:旧海軍司令部壕】]-豊見城公園BS<09:34/09:49>-[那覇バス446]-糸満ロータリーBS<10:12/10:13>-[徒歩【観光:糸満市場/昼食(持ち帰り)】]-糸満市場入口BS<10:25/10:34>-[琉球バス交通82]-ひめゆりの塔前BS<10:48/10:49>-[徒歩【観光:ひめゆり平和祈念資料館】]-ひめゆりの塔前BS<11:14/11:20>-[琉球バス交通82]-平和祈念堂入口BS<11:29/11:30>-[徒歩【観光:沖縄県平和祈念資料館】]-平和祈念堂入口BS<12:32/12:35>-[琉球バス交通82]-玉泉洞駐車場BS<12:57/12:58>-[徒歩【観光:玉泉洞/王国村/ハブ博物公園】]-玉泉洞前BS<16:10/16:32>-[琉球バス交通83]-与儀十字路BS<17:15/17:23>-[琉球バス交通沖縄バス89]-西壷川BS<17:30/17:30>-[徒歩]-メルキューホテル<17:33/17:36>-[徒歩]-西壷川BS<17:40/17:44>-[那覇バス11]-県庁前BS<17:52/17:53>-[徒歩【観光:国際通り/夕食】]-県庁北口BS<18:46/18:50>-[那覇バス125]-国内線旅客T前BS/那覇空港(AP)<19:06/20:40>-[ANA1098便]-羽田空港(AP)/羽田空港第1・第2T<23:00/23:17>-[京急線 エアポート急行]-京急蒲田<23:28/23:33>-[京急線 特急]-横浜<23:45>


そろそろ、未訪問であった県である沖縄へ旅立とうと思い計画を練りました。

県内の訪問地は?移動手段は、レンタカー?路線バス?日数は?と検討した結果、2泊3日としました。

GW中は高くなるのでその前に訪れたいと思い、4月中旬としました。
ANAの直販のパッケージで申し込みをしたところ、37,700円で飛行機とホテルを確保することができました。

県内の移動手段は、路線バス(沖縄路線バス周遊パス(3日間)+ゆいレール1日で5,500円)としてみました。
バスで行ける観光スポットであふれそうになっていたのとyahooの路線検索でバスも対応していたので調べる手間は減った為でした。
(レンタカーはホテルでの駐車場代、都市部の観光には駐車場代が架かる可能性がある等踏まえるとお得ではないと判断したためでもあります。)

期間中は沖縄県が「まん延防止等重点措置(4/12〜)」となっていましたが、自宅のある神奈川県では、4/20からでしたので、感染予防を徹底した上で旅行を実施しました。


行きの羽田→那覇の保安検査証です。
これで、乗車する便、搭乗口、座席、搭乗グループ(感染対策として後方の窓、通路・・・前方通路と人が密になりにくい搭乗案内)が明記されてます。


帰りの那覇→羽田の保安検査証です。


沖縄路線バス周遊パス(3日間)です。


ゆいレール1日乗車券(24時間)です。QRコードがあり、これを改札機読み取り部で通過していきます。
少し反応が鈍いのか、きちんと読み取り出来ていないのか開くまでじれったいかもしれません。

ということで3日間の旅の記録をご覧ください。沖縄本島内のバスの時間は、時刻表の時間ではなく実際に来た時間となります。


2021/04/17

横浜<06:00>-[京急線 特急]-羽田空港第1・第2T/羽田空港(AP)<06:26/07:25>-[ANA463便]-那覇空港(AP)/那覇空港<10:15/10:45>

まずは羽田空港へと向かいます。そしてANAで那覇へと向かいます。


京急横浜駅です。6:00の乗り換えなしの羽田空港行きに乗ります。


羽田空港第2ターミナルです。


羽田空港第2ターミナルです。


羽田空港搭乗口です。


搭乗予定の沖縄便です。


搭乗予定の沖縄便です。


離陸後の京浜工業地帯です。この後は天候は曇り、もしくは雨であったので上空からの景色は・・・


機内の様子です。搭乗率は80%ぐらいかと思います。


景色は雲の中でした。


雲の上に行くと青と白の世界となりました。


少し雲の中に穴を見つけるとワクワクしてました。


那覇空港に着陸しました。


2021/04/17

那覇空港(AP)/那覇空港<10:15/10:45>-[ゆいレール]-県庁前/パレットくもじ前BS<10:58/11:02>-[那覇バス2]-西武門BS<11:07/11:08>-[徒歩【観光:昼食/波上宮/波の上ビーチ/護国寺】]-上之蔵BS<12:12/12:14>

那覇空港からは、空港内にある観光案内所に寄り「沖縄路線バス周遊パス」を購入後、沖縄の旅が幕を開けることになります。

波上宮へと向かいます。予定より10分程早く動けていたので、昼食も取りながらとなります。


那覇空港駅にてゆいレールです。

県庁前で下車して、そこからバスで移動します。
乗り換え案内だとバス乗るより、歩けとなる場合があるのでフリーパスモードで楽に移動できるような検索ができるとうれしいかと。


波上宮近くの食堂で雨宿りを兼ねてソーキそばをいただきました。


ソーキそばをいただいた丸屋食堂です。


波上宮です。雨上がりでしたので蒸し暑い状態でした。


波上宮です。


波上宮の狛犬(狛シーサー?)です。瓦の色と同じで本州と違った雰囲気でした。

波上宮近くにある波の上ビーチ→護国寺と巡ります。


波の上ビーチです。


波の上ビーチです。砂浜が白くて南国に来たなと早速実感しました。


護国寺です。波上宮に隣接しています。


護国寺です。


2021/04/17

上之蔵BS<12:12/12:14>-[那覇バス45]-県庁前BS/県庁北口BS<12:18/12:30>-[沖縄バス7]-石畳入口BS<13:03/13:04>-[徒歩【観光:金城町石畳/首里城/玉陵/安國寺】]-山川BS<15:13/15:55>

波上宮を後に、首里城公園へと向かいます。波上宮の最寄りのバス停に向かうと丁度バスが来たので乗車していまったのですが、予定のものなく、すぐバスの中で路線図を見て、県庁前で乗り換えと判明したのでそこで乗り換えることになりました。

なぜ勢いよく乗ってしまったかというと、予定の時刻に来たバスに乗っただけですw
沖縄本島のバスは時間通り来ないことに苦しめられることになりました。


「県庁前」バス停そばの国際通り入口です。
行きに乗車したバス停が「パレットくもじ前」バス停、乗り換え先が「県庁北口」バス停と同一交差点≒ゆいレール「県庁前」駅と初見殺しな構図となっていました。

バスに乗車後、金城石畳まで向かいます。


金城石畳です。


金城石畳です。


金城石畳です。どうやら、日本の道百選に選ばれています。


金城石畳です。

金城石畳を登っていくと首里城公園につながっていました。


首里城公園の守礼門です。

-首里城公園の詳細はこちらのページ--

首里城公園を後に、次に向かったのは玉陵です。


散策の1コマです。歩道の石のポールにシーサーが降りました。


玉陵です。

-玉陵の詳細はこちらのページ--

次に向かったのは、安國寺です。


安國寺です。特徴のある山門でした。


安國寺です。

続いて普天間宮まで移動するので直通するバスのバス停まで移動します。


散策の1コマです。ポツンと床屋がありました。


2021/04/17

山川BS<15:13/15:55>-[那覇バス125]-普天間BS<16:32/16:33>-[徒歩【観光:普天満宮/神宮寺】]-普天間BS<16:59/17:10>-[那覇バス125]-西原入口BS<17:47/17:48>-[徒歩/夕食]-てだこ浦西<18:28/18:40>-[ゆいレール]-壺川<19:08/19:09>-[徒歩]-メルキュールホテル(泊)<19:12>

「山川」バス停に着いたのはいいのですが、予定より15分ほど遅れてやってきました。これほど遅れるなんて想定していなかったのですが、カツカツのバス乗り換えに予定していなかったのがせめての救いでした。


普天間宮です。


普天間宮です。


神宮寺です。普天間宮に隣接しています。


神宮寺です。

普天間宮を後に、ホテルへ向かうだけなのですが、ゆいレールを全線乗っておきたいので、終点の「てだこ浦西」駅への最寄りバス停「西原入口」バス停へと向かいます。


「西原入口」バス停そばに「だるま屋」が目に入ってきたので、夕食としていただきました。


だるまランチをいただきました。


「てだこ浦西」駅です。


「てだこ浦西」駅にて乗車予定のゆいレールです。

宿泊ホテル最寄りの「壷川」駅で下車します。


2泊お世話になる「メルキューホテル沖縄」です。


ホテル室内からの眺めです。

この後、部屋飲み用や朝食の調達にドン・キホーテへと買い出ししてきました。

こうして1日目が終了しました。


2021/04/18

メルキュールホテル<05:40>-[徒歩]-西壷川BS<05:45/05:49>-[タクシー]-那覇BT<05:53/06:00>-[琉球バス交通沖縄バス20]-名護十字路BS<08:03/08:14>-[琉球バス交通沖縄バス65]-石川入口(本部町)BS<09:00/09:03>

2日目です。本日は沖縄本島北部にある「沖縄美ら海水族館」をメインに巡ります。
当初の予定では、午後には今帰仁城跡、万座毛も含んでいたのですが、疲れがドッと出てしまい、スキップしました。

ホテルから那覇バスターミナルまで徒歩を予定していましたが、忘れ物をしたため、急遽タクシー移動となりました。


那覇バスターミナルのバス行先と時刻の案内板です。


那覇バスターミナルにて乗車予定のバスです。

早朝のバスなので、途中のバス停で時間調整するかと思ったら少し遅れながらの走行でした。

バスはおおよそ2時間乗車。距離にして約68km。平均時速が34km/hって凄いかと。
7:00〜8:00の1時間だと42km/hと一般道ではほぼノンストップの速さ。恐ろしや沖縄のバス。
※因みに、東京都営バスは平均10.4km/h、一般的には10〜20km/hぐらいと踏まえると相当速いです。


バス車内からの1コマです。バスの速度が速いのでドライブ気分でした。


バス車内からの1コマです。


名護市営市場です。名護十字路バス停そばにあります。
ここで乗り換えついでにトイレ休憩しておりました。


名護十字路バス停から遠くにひんぷんガジュマルがあります。


名護十字路バス停にて美ら海水族館方面のバスです。


ばすの車窓の1コマです。


瀬底大橋入口です。橋の先には瀬底島があります。


瀬底大橋です。


2021/04/18

石川入口(本部町)BS<09:00/09:03>-[徒歩【観光:沖縄美ら海水族館/オキちゃん劇場/昼食】]-備瀬入口BS<12:51/13:06>

海洋博公園内にある沖縄美ら海水族館を巡ります。


海洋博公園内での1コマです。


海洋博公園内での1コマです。


沖縄美ら海水族館です。

-沖縄美ら海水族館の詳細はこちらのページ--

続いて、イルカのショーの時間が近づいたのでオキちゃん劇場へと向かいます。


オキちゃん劇場です。

-オキちゃん劇場の詳細はこちらのページ--

朝ごはんが早かったので早めの昼食をいただきました。


沖縄美ら海水族館そばにあるレストラン「イノー」です。


レストランからの光景です。南国してます。


レストランからの光景です。南国してます。


あぐーカツカレーをいただきました。


2021/04/18

石川入口(本部町)BS<09:00/09:03>-[徒歩【観光:昼食/海洋文化館/沖縄領土村/エメラルドビーチ/備瀬のフクギ並木】]-備瀬入口BS<12:51/13:06>

昼食後は、海洋文化館→沖縄領土村→エメラルドビーチ→備瀬のフクギ並木と巡ります。


海洋博公園内での1コマです。


海洋文化館です。


海洋文化館です。


海洋文化館です。


沖縄領土村です。


沖縄領土村です。


海洋博公園内での1コマです。


海洋博公園内での1コマです。正面に見える島は、伊江島です。


沖縄美ら海水族館です。


海洋博公園内での1コマです。


エメラルドビーチです。


エメラルドビーチです。


エメラルドビーチです。


備瀬のフクギ並木です。牛車でゆったりフクギ並木を見ることもできるそうです。


備瀬のフクギ並木です。


備瀬のフクギ並木です。


備瀬のフクギ並木です。


備瀬のフクギ並木です。


備瀬のフクギ並木です。


2021/04/18

備瀬入口BS<12:51/13:06>-[琉球バス交通沖縄バス65]-名護十字路BS<13:54/14:10>-[琉球バス交通沖縄バス120]-桑江BS<15:48/15:49>-[徒歩【観光:美浜アメリカンビレッジ/夕食(持ち帰り)】]-美浜アメリカンビレッジ北口BS<16:30/16:31>-[琉球バス交通62]-謝苅入口BS<16:47/16:55>-[琉球バス交通沖縄バス120]-那覇BT<17:45/18:01>-[琉球バス交通沖縄バス89]-壺川BS<18:05/18:06>-[徒歩]-メルキュールホテル(泊)<18:12>

備瀬入口バス停からは力尽きてしまい、当初予定の観光スポットをすっ飛ばし、バスの中では爆睡していました。
名護十字路バス停で乗換&トイレ休憩後、そのまま帰るのも寂しいのでアメリカンビレッジへと寄ります。


美浜アメリカンビレッジです。エリアが広くて目についたところを散策してみました。


美浜アメリカンビレッジです。


美浜アメリカンビレッジです。


夕食を食べていくorテイクアウトするかでお持ち帰りしてみました。


チーズバーガーです。アメリカン的なもので。


タコスです。同じくアメリカン的なもので。

アメリカンビレッジを後にホテルへと帰宅となりました。


那覇バスターミナルです。


2021/04/19

メルキュールホテル<08:11>-[徒歩]-西壷川BS<08:15/08:21>-[那覇バス446]-豊見城公園BS<08:43/08:45>-[徒歩【観光:旧海軍司令部壕】]-豊見城公園BS<09:34/09:49>

3日目。最終日です。本日は沖縄本島の南部の観光スポットを巡ります。
大きな荷物を持ち歩く(1日目はそうしてしまったので2日目にダメージがw)のはしんどいので、当初那覇バスターミナルのコインロッカーに預けようと思いましたが、ホテルでもチェックアウト後も預かってくれるとのことなのでそうしました。

最初に向かったのは旧海軍司令部壕です。ホテルそばのバス停から乗り換えなしで行けるなんで楽。


ホテル室内からの眺めです。


ホテル室内からの眺めです。

西壷川バス停からバスに乗車します。


バス車内からの光景です。明治橋です。宿泊していたホテルを眺めてます。

旧海軍司令部壕は2021年4月より8:30から9:00にOPENとなっていたので予定を微調整しました。


旧海軍司令部壕です。

-旧海軍司令部壕の詳細はこちらのページ--


2021/04/19

豊見城公園BS<09:34/09:49>-[那覇バス446]-糸満ロータリーBS<10:12/10:13>-[徒歩【観光:糸満市場/昼食(持ち帰り)】]-糸満市場入口BS<10:25/10:34>-[琉球バス交通82]-ひめゆりの塔前BS<10:48/10:49>

続いて向かったのは、ひめゆりの塔です。


豊見城公園バス停にて乗車予定のバスです。

糸満ロータリーバス停で乗り換えます。近くに糸満市場があるので雰囲気を楽しんできます。


糸満市場近くの1コマです。


糸満市場いとまーるです。こここでトイレ休憩と昼食を購入しました。
因みにこれから先の食事処は、平日というのものあり、ひめゆりの塔バス停周辺しかないです。
おきなわワールド内で食事を予定していましたが、平日は食事処はしまっているとのことで、これは計算していなかった事態でした。


糸満市場いとまーる内の顔はめパネルです。


糸満市場いとまーる内の顔はめパネルです。


糸満市場いとまーるです。イベントスペースでしょうか?


糸満漁港です。googleのストリートビュー(2018年)を見ると黒いアスファルト部分には2階建ての建物(漁協ビル)がありました。


糸満市場バス停と糸満漁港です。ポツンと待合室があるので違和感があったのですが、上の説明と同様です。


糸満市場バス停にて乗車予定のバスです。


2021/04/19

ひめゆりの塔前BS<10:48/10:49>-[徒歩【観光:ひめゆり平和祈念資料館】]-ひめゆりの塔前BS<11:14/11:20>-[琉球バス交通82]-平和祈念堂入口BS<11:29/11:30>-[徒歩【観光:沖縄県平和祈念資料館】]-平和祈念堂入口BS<12:32/12:35>-[琉球バス交通82]-玉泉洞駐車場BS<12:57/12:58>

ひめゆりの塔では、太平洋戦争の沖縄戦で駆り出された女学生の出来事を見て回りました。


チケットです。「ひめゆり平和祈念資料館」と「沖縄県平和祈念資料館」は同一と思ってしまうなぁ。


ひめゆり平和祈念資料館です。2021年4月12日にリニューアルオープン(前日まで臨時閉館)となりました。
旅行日を4/17〜としたのはここの施設を訪れるためでした。


ひめゆり平和祈念資料館です。


ひめゆり平和祈念資料館です。


ひめゆり平和祈念資料館です。館内(資料館エリア)は撮影禁止でした。


ひめゆり平和祈念資料館ですです。

ひめゆりの塔バス停周辺は食事処が沢山あり、食事をしてから次の観光スポットへ向かおうとしましたが、沖縄最後の食事を豪華にしようと思い、バスに乗り込みます。


ひめゆりの塔バスバス停にて乗車予定のバスです。

続いて沖縄県平和祈念資料館へと向かいます。


沖縄県平和祈念公園です。

沖縄県平和祈念資料館は、太平洋戦争の沖縄戦ついての資料、敗戦後の沖縄と米軍についての資料がありました。
特に米軍の火炎放射で多大な被害を受けたことに衝撃を受けました。


チケットです。


沖縄県平和祈念資料館です。資料のある館内は撮影禁止であるので外観のみとなります。


沖縄県平和祈念資料館の展望フロアからの眺めです。今日も海が見れて幸せ。


沖縄県平和祈念資料館の展望フロアからの眺めです。


沖縄県平和祈念資料館の展望フロアからの眺めです。


沖縄県平和祈念資料館内の光景です。


平和祈念堂入口バス停にて乗車予定のバスです。


バスの車内の様子です。密は保たれています。


2021/04/19

玉泉洞駐車場BS<12:57/12:58>-[徒歩【観光:玉泉洞/王国村/ハブ博物公園】]-玉泉洞前BS<16:10/16:32>

おきなわワールドは、今回の旅最後の観光スポットですので気が済むまで観光します。


おきなわワールドです。


園内を歩き回りましたがやはり食事処は営業していなかったので、いとまーるで購入したサーターアンダーギー(3個210円)を昼食としていただきました。
水分持っていかれるー


スーパーエイサーです。

-おきなわワールドの詳細はこちらのページ--


玉泉洞です。

-玉泉洞の詳細はこちらのページ--


2021/04/19

玉泉洞前BS<16:10/16:32>-[琉球バス交通83]-与儀十字路BS<17:15/17:23>-[琉球バス交通沖縄バス89]-西壷川BS<17:30/17:30>-[徒歩]-メルキューホテル<17:33/17:36>-[徒歩]-西壷川BS<17:40/17:44>-[那覇バス11]-県庁前BS<17:52/17:53>-[徒歩【観光:国際通り/夕食】]-県庁北口BS<18:46/18:50>-[那覇バス125]-国内線旅客T前BS/那覇空港(AP)<19:06/20:40>

おきなわワールドを後に残すのは荷物回収と夕食となります。ホテルへと戻り、荷物回収します。


玉泉洞バス停にて乗車予定のバスです。


バスの車内です。前扉しか乗り降りしないので真ん中のドアは塞いで座席がポツンとありました。

荷物回収後、国際通りへ向かい夕食(ステーキ)探しをします。


国際通りのコマシーサーです。


「キャプテンズイン」というステーキ店に入りました。


ここは料理人が席の前の鉄板で調理してくれるお店でした。


前菜のスープサラダです。

調理は、ただ焼くだけでなく、調味料をダイナミックに振りかけたりして楽しませてくれました。


ステーキです。綺麗な構図でなく申し訳ないです。

バスで空港へ向かいます。


-県庁北口バス停にて乗車予定のバスです。


バス車内からの光景です。那覇空港です。


2021/04/19

国内線旅客T前BS/那覇空港(AP)<19:06/20:40>-[ANA1098便]-羽田空港(AP)/羽田空港第1・第2T<23:00/23:17>-[京急線 エアポート急行]-京急蒲田<23:28/23:33>-[京急線 特急]-横浜<23:45>

那覇空港では、ちょっと早く着いてしまいましたが、待合室のソファーにてゆったりとしておりました。


那覇空港の出発案内表示です。


搭乗予定の羽田便です。


機内の様子です。搭乗率は80%ぐらいかと思います。


モニタには、現在位置を表示する機能がありました。静岡県御前崎沖あたりです。

羽田空港到着後、帰宅となりました。


京急羽田空港第1・第2ターミナル駅です。人身事故があったようで、ダイヤが乱れているかもしれない。
が、数分遅れまで復旧しておりました。


無事に帰宅することができ、これで観光スポット47都道府県制覇することができました。

各交通機関の混雑状況としては、以下の通りでした。
 京急:座れるぐらい
 ANA:搭乗率80%ぐらい
 ゆいレール:座れる〜ちょい立ち
 バス:1名〜1桁乗車(2日目の那覇バスターミナル下車便は20名弱)

各観光スポットについても混雑している箇所はありませんでした。

沖縄路線バスでの観光スポット巡りで身に染みたこと。
 ・バスは時間通り来ない。運が良ければ予定の1本前に乗れるかもしれない。
 ・バス路線図はPDFであらかじめ用意しておけば迷わないはず。
 ・那覇バスターミナルを通るバスは、県庁周辺のバス停も通るので、その癖を抑える必要があり。
  (宿泊したホテル最寄りのバス停がものすごく影響した)
 ・検索サイトでバス停を入力すると、どっち方面と求められるので、スポット名にすると検索しやすい。
  (ただし、最寄りバス停から15分ぐらい歩かす案内もあるので従うか従わないかは自分次第)
 ・乗客が座るまではバスは動かないが、動き出したら、急ブレーキもどきは結構あり。
 ・郊外のバスはとにかく飛ばす。場合によってはレンタカーいらず。

今回は、行きたいところをエリアを絞って観光スポットを見てきましたが、次回の沖縄があるなら、沖縄の離島でのんびりするのもありかなと思います。

 

--おしまい。--

 

ページのトップへ戻る