TOP > 旅の缶詰 > 年別 > 2020

 

 1992年 1993年 1994年

 1995年 1996年 1997年

 1998年 1999年 2000年

 2001年 2002年 2003年

 2004年 2005年 2006年

 2007年 2008年 2009年

 2010年 2011年 2012年

 2013年 2014年 2015年

 2016年 2017年 2018年

 2019年 2020年

2020.11.14〜2020.11.15
GoToトラベルで行く函館巡りの旅


使用した切符:普通乗車券(JR東日本トクだ値50)など

日  程 :1泊2日

旅行工程 :

2020/11/14

桜木町<05:18>-[根岸線]-横浜<05:21/05:25>-[東海道線]-東京<05:52/06:32>-[東北新幹線 はやぶさ1号]-新函館北斗<10:53/11:07>-[函館線 快速はこだてライナー]-函館<11:24/11:39>-[徒歩【観光:函館朝市→青函連絡船記念館摩周丸→赤レンガ倉庫→八幡坂→船魂神社→函館ハリストス正教会→函館護国神社】]-ロープウェイ山麓駅<15:00/15:10>-[函館山ロープウェイ]-ロープウェイ山頂駅<15:13/15:15>-[徒歩【観光:函館山展望台】]-ロープウェイ山頂駅<16:55/17:20>-[函館山ロープウェイ]-ロープウェイ山麓駅<17:23/17:26>-[徒歩【観光:最古コンクリート電柱→ラッキーピエロ マリーナ末広店】]-十字街電停<18:39/18:42>-[函館市電]-松風町電停<18:51/18:52>-[徒歩]-ホテル(泊)<18:56>

2020/11/15

ホテル(泊)<08:20>-[徒歩]-松風町電停<08:30/08:32>-[函館市電]-谷地頭電停<08:48/08:50>-[徒歩【観光:函館八幡宮】]-谷地頭電停<09:25/09:27>-[函館市電]-十字街電停<09:35/09:35>-[函館市電]-末広町電停<09:38/09:40>-[徒歩【観光:旧イギリス領事館→元町公園→高龍寺→函館厳島神社】]-函館どっく前電停<11:53/12:06>-[函館市電]-湯の川電停<12:52/12:55>-[徒歩【観光:湯倉神社】]-湯倉神社前BS<13:41/13:44>-[函館バス]-トラピスチヌ前BS<13:52/13:53>-[徒歩【観光:トラピスチヌ修道院】]-トラピスチヌ前BS<14:21/14:26>-[函館バス]-五稜郭タワー前BS<14:50/14:51>-[徒歩【観光:五稜郭タワー→函館市北洋資料館】]-杉並町電停<16:26/16:30>-[函館市電]-函館駅前電停/函館<16:48/<18:08>-[函館線 快速はこだてライナー]-新函館北斗<18:30/18:40>-[東北新幹線はやぶさ48号]-東京<23:04/23:12>-[東海道線]-横浜<23:39/23:49>-[根岸線]-桜木町<23:52>


2020年に流行した新型コロナウイルス。日本での流行が落ち着いた中始まったGoToトラベル。合わせてJR東日本の新幹線が早割で50%オフ(トクだ値50)で移動できることもあり、気になっていた函館へと計画を立てました。

当初は11/21〜11/23の3連休を想定していましたが、新幹線の早割での席確保が出来ず、前の週である11/14〜11/15となりました。

宿については、GoToトラベル対象で高級な宿泊地で堪能するスタイルがよく報道されていますが、とことん安く抑えてました。
宿泊予約サイト(自分はじゃらん)でで予約しましたが、地域共通クーポンももらえるとなると3340円以上(501円/15%=3340。対象の金額*15%がクーポン分で1000円未満は四捨五入)でないともらえない。なのでそのあたりから探して過去に宿泊したことのあるチェーン店(スーパーホテル)を確保することができました。

函館は11月から冬季となり、交通機関に制限があったりします。例えば函館山の登山バスは運航休止、レンタサイクルは休止など。
なので、徒歩と市電を使用しての計画を立てました。


2020/11/14

桜木町<05:18>-[根岸線]-横浜<05:21/05:25>-[東海道線]-東京<05:52/06:32>-[東北新幹線 はやぶさ1号]-新函館北斗<10:53/11:07>-[函館線 快速はこだてライナー]-函館<11:24/11:39>

1日目です。朝一番の新幹線で函館へ向かいます。

東京まで移動します。 


東京駅の駅弁売り場です。6時前なのに凄い人だかり。さすがGoToトラベル効果。
店内でも弁当選ぶにも東京以外にも全国からの駅弁が沢山あるので悩み出します。
東京以外の弁当を選ぶと、何処にいるんだ現象になりそうです。
(名古屋長期出張中に京都へ観光した時、鎌倉パスタを見た時の迷走感)


東京駅八重洲口です。新幹線側なのでこちらで撮影。


東京駅新幹線ホームです。


東京駅新幹線ホームです。0キロ(起点)のタイルが埋め込まれています。


東京駅にて乗車予定のはやぶさ号です。


新幹線はeチケットなので案内票を印刷しました。


東京駅では信州名物山賊焼弁当(小淵沢駅?)を購入しました。
信州(長野県)と書いているが山梨県かと。何処にいるんだ現象となっておりました。

東京を出発し、新函館北斗まで4時間20分ほど、朝早かったのでうたた寝したり、ビデオを見たりしておりました。
車内は3人掛けの窓側で終始隣の席には座ることはなかったです。
大宮発車後の乗車率は60〜70%ぐらいかと思います。


新幹線車窓から見る函館山です。

新幹線は新函館北斗駅へと到着しました。


新函館北斗駅です。バス乗り場口です。

函館駅へと向かいます。


新函館北斗駅にて乗車予定のはこだてライナーです。


函館駅と乗車してきたはこだてライナーです。
手前はJR函館本線の起点の0キロポストがあります。
がその隣は0k219m00と書かれているので調べてみると函館駅が現在の駅舎にした際、
青函連絡船からの線路を分断し、駅構内を整備した結果219m移動したとのこと。
このキロポストは100mごとに存在するので再設定するには大変なことになるので0km=0K219mですと表現しているようです。


2020/11/14

函館<11:24/11:39>-[徒歩【観光:函館朝市→青函連絡船記念館摩周丸→赤レンガ倉庫→八幡坂→船魂神社→函館ハリストス正教会→函館護国神社】]-ロープウェイ山麓駅<15:00/15:10>-[函館山ロープウェイ]-ロープウェイ山頂駅<15:13/15:15>-[徒歩【観光:函館山展望台】]-ロープウェイ山頂駅<16:55/17:20>-[函館山ロープウェイ]-ロープウェイ山麓駅<17:23/17:26>

函館駅で観光案内所にて情報収集と市電の1日乗車券(翌日分)を購入後、昼食へと向かいました。


函館駅です。綺麗になってます。6年ほど前にも経由地でホームに降りただけでしたが改札外に出ることはなかったので驚きました。


函館駅と初代函館駅所在の0キロホスト碑です。
と言っても初代の場所(函館市海岸町10番)から現在の場所に碑は移設されたとのことです。


函館駅にある郵便ポストです。イカの形をしていました。


朝市の模様です。昼頃なので人はまばらか?、函館駅からすぐです。


きくよ食堂支店にてイカ刺身定食をいただきました。

続いて函館駅、朝市から近くの青函連絡船記念館摩周丸へと向かいます。


マンホールの図柄です。教会とカモメが描かれてます。


青函連絡船記念館摩周丸です。

-青函連絡船記念館摩周丸の詳細はこちらのページ--

続いては、赤レンガ倉庫へと向かいます。

 


金森赤レンガ倉庫です。どうしても横浜の赤レンガ倉庫と比べてしまします。


金森赤レンガ倉庫です。遠くには函館山が見えます。後ほど頂上近くまで行きます。


金森赤レンガ倉庫です。


金森赤レンガ倉庫です。

続いては、八幡坂を登って行きます。


八幡坂と市電です。


八幡坂の傾斜です。


八幡坂です。道の先が海です。港町です。


八幡坂です。この坂を登りきったところでは、撮影会となってました。

続いて、船魂神社へと向かいます。


船魂神社です。北海道最古の神社とのことです。

続いて、函館ハリストス正教会へと向かいます。


洋館風の建物が多い散策路です。


観光客が地面を撮影していたのでなんだろうと思ったら、ハート形の石がありました。


函館ハリストス正教会です。


函館ハリストス正教会からカトリック元町教会を見ています。


函館ハリストス正教会です。


函館ハリストス正教会です。

続いて、函館護国神社へと向かいます。


大三坂です。


大三坂を振り返るとチャチャ登りとなっています。


函館護国神社です。


函館護国神社です。

続いて、函館山へとロープウェイを使って移動します。


函館山ロープウェイ山麓駅です。


函館山展望台からの眺めです。

-函館山の詳細はこちらのページ--

 


2020/11/14

ロープウェイ山麓駅<17:23/17:26>-[徒歩【観光:最古コンクリート電柱→ラッキーピエロ マリーナ末広店】]-十字街電停<18:39/18:42>-[函館市電]-松風町電停<18:51/18:52>-[徒歩]-ホテル(泊)<18:56>

函館山を後に夕食目指してラッキーピエロへと向かいます。


最古コンクリート電柱です。角があります。


再びの赤レンガ倉庫です。


ラッキーピエロマリーナ末広店です。ウエイティング番号1で缶バッチなどのグッズをもらいました。


夕食はラッキーピエロマリーナ末広店でチャイニーズチキンバーガーとテリヤキハンバーグステーキです。


ラッキーピエロマリーナ末広店の店内にあった巨大ハンバーカーオブジェです。


ラッキーピエロマリーナ末広店の店内の様子です。


ラッキーピエロマリーナ末広店です。

本日の予定コースはすべて終了したので、宿泊予定のホテルへと向かいます。


ベイクルーズ船が停泊していました。


十字街電停そばのセブンイレブン脇に坂本龍馬像がありました。全国に20体ほどあるそうです。
先週は偶然にも東京都品川区の京急線立会川駅そばの坂本龍馬像に遭遇しました。


ホテルにてチェックインし、もらいましたGoToトラベル地域共通クーポンです。


2020/11/15

ホテル(泊)<08:20>-[徒歩]-松風町電停<08:30/08:32>-[函館市電]-谷地頭電停<08:48/08:50>-[徒歩【観光:函館八幡宮】]-谷地頭電停<09:25/09:27>

2日目です。本日は夕方まで函館観光を堪能した後、東京行き最終の新幹線で帰宅となります。

朝食は、ホテルバイキングでした。


ホテルのバイキングです。自由に食べ物を取る前に、アルコール消毒と手袋しておりました。
外して食べてお代わりがめんどくさくなりそうなのであらかじめ食べれる量を確保しました。


宿泊したスーパーホテル函館です。大浴場(1つしかないので男女交代制)でさっぱりできました。

本日の最初の目的地は、函館八幡宮でと向かいます。


市電の1日乗車券です。昨日観光案内所にて事前に購入しておきました。裏面に使用日が書いてます。


松風町電停にて乗車予定の函館市電谷地頭行きです。終点まで乗車します。


函館八幡宮です。


函館八幡宮境内の銀杏の紅葉です。


函館八幡宮です。


2020/11/15

谷地頭電停<09:25/09:27>-[函館市電]-十字街電停<09:35/09:35>-[函館市電]-末広町電停<09:38/09:40>-[徒歩【観光:旧イギリス領事館→元町公園→高龍寺→函館厳島神社】]-函館どっく前電停<11:53/12:06>

続いては、旧イギリス領事館へと向かいます。予定では歩いて向かう予定でしたが、市電経由で向かいます。


旧イギリス領事館近くにある「異国への夢」の像です。


旧イギリス領事館です。

旧イギリス領事館の詳細はこちらのページ--

続いては、元町公園です。


基坂です。


元町公園内にある旧函館区公会堂です。現在改装中です。


元町公園にある四天王像です。


元町公園にある旧北海道庁函館支庁庁舎です。


元町公園にある旧北海道庁函館支庁庁舎です。


元町公園にある旧函館区公会堂です。


元町公園です。眺めがいいですね。

続いては、高龍寺へと向かいます。


常盤坂です。


高龍寺です。


高龍寺です。

続いては、函館厳島神社へと向かいます。


函館厳島神社です。


函館厳島神社です。

この後の観光スポットの近隣に昼食を取るところがないと調べていました。
少し早いですが函館どっく前電停近くに食堂がありましたのでそこで昼食を取りました。


チャーシュ麺(多分塩)をいただきました。


2020/11/15

函館どっく前電停<11:53/12:06>-[函館市電]-湯の川電停<12:52/12:55>-[徒歩【観光:湯倉神社】]-湯倉神社前BS<13:41/13:44>

函館どっく前電停から次の観光スポットである、湯倉神社へと向かいます。


函館どっく前電停にて乗車予定の湯の川行き函館市電です。


湯倉神社です。


湯倉神社です。


湯倉神社にてご朱印をいただいたところ、しおりと湯の川温泉の素?をいただきました。


湯倉神社です。


湯倉神社に隣接して「湯の川温泉発祥の地」碑がありました。


2020/11/15

湯倉神社前BS<13:41/13:44>-[函館バス]-トラピスチヌ前BS<13:52/13:53>-[徒歩【観光:トラピスチヌ修道院】]-トラピスチヌ前BS<14:21/14:26>-[函館バス]-五稜郭タワー前BS<14:50/14:51>-[徒歩【観光:五稜郭タワー→函館市北洋資料館】]-杉並町電停<16:26/16:30>-[函館市電]-函館駅前電停/函館<16:48/<18:08>

次は、トラピスチヌ修道院へとバスで向かいます。


湯倉神社前バス停そばにてソフトクリームを食べながらバスを待っていました。


トラピスチヌ修道院です。

トラピスチヌ修道院の詳細はこちらのページ--

次に向かったのは、本日最後の観光スポットである五稜郭公園周辺となります。


トラピスチヌ修道院前バス停にて乗車予定の函館駅行きバスです。
当初は、湯倉神社前バス停で下車してその後市電と徒歩で行こうと思いましたがこのまま五稜郭タワー前まで行きました。


五稜郭公園の紅葉です。落ち葉で地面が黄金になってます。


五稜郭公園の紅葉です。落ち葉で地面が黄金になってます。


五稜郭タワーからの眺めです。

五稜郭タワーの詳細はこちらのページ--

続いて公園内にある函館市北洋資料館へと向かいます。


函館市北洋資料館です。


函館市北洋資料館のトドのはく製です。


函館市北洋資料館にある北洋漁業の荒波(正面からの前後の揺れ)が体験できる施設がありました。

本日の観光スポット巡りが終了し、後は函館駅へと戻るだけとなりました。


杉並町電停から乗車予定の函館駅方面函館市電です。


2020/11/15

函館駅前電停/函館<16:48/<18:08>-[函館線 快速はこだてライナー]-新函館北斗<18:30/18:40>-[東北新幹線はやぶさ48号]-東京<23:04/23:12>-[東海道線]-横浜<23:39/23:49>-[根岸線]-桜木町<23:52>

函館駅からは夕食後、帰宅のみとなります。


函館駅です。もう暗い。


夕食は函館駅構内にある飲食施設にて「北海道チキンカレーライス」をいただきました。


函館駅にて乗車予定のはこだてライナー号です。


新函館北斗駅にて乗車予定のはやぶさ号です。


新幹線はeチケットなので案内票を印刷しました。


東京駅と乗車してきた新幹線です。

この後、横浜まで移動し無事に帰宅することができました。


さてGoToトラベルについて新幹線と飛行機、どちらが安く(お得に)行けたのか?
飛行機では移動時間が少ないのとツアーで今回の利用の金額に近づきました。(地域共通クーポンを含めるとさらに安い。が使い切れるかも心配)
変更のしやすさ、キャンセル時のダメージを考慮した場合、新幹線と宿を別々に確保するほうが融通が効くので新幹線に軍配が上がるかと思います。

人ごみについては、観光客もそこそこおり、ツアー客、団体客も多かったので観光業に貢献していたかと思います。
ただ、報道では北海道(大半は札幌市)で新型コロナウイルス感染者ピークが日々更新されている中での旅行でありました。
都道府県単位で見ると「大丈夫か?」と言われておりましたが、多いところは札幌市で旅行は函館市でその直線距離は150kmほど離れています。
東京から同距離は静岡県あたりとなるのでそのような説明をして安心させてました。

最後に、今回の旅行については、今まではカツカツな予定(酷いときは食事時間考慮せず)で観光地巡りをしていましたが、今回は余裕をもって巡ってました(はず)
函館山の攻略は、昼と夜の光景を見る為、日中から登ったおかげで、混雑の波をかなりかわしたかと思います。(結果オーライですが)
それでも、また機会があれば訪れたいと思います。(食の配分(朝市かラッキーピエロ)を重視しそう)

--おしまい。--

 

ページのトップへ戻る